静岡県
サブメニューへジャンプ本文へジャンプ

ホーム 産業・雇用 雇用・労働 沼津テクノカレッジ 若年者コース(電子技術科 訓練生の声)

平成27年6月22日 更新
沼津テクノカレッジ
ここからサブメニューです。
CONTENTS
学校紹介
若年者コース
離転職者訓練
障害のある方対象の訓練
在職者訓練
企業の採用担当の方へ
支援ネットワーク
リンク
各種証明書再発行

PDFファイルはAdobe Reader(無料)でご覧下さい(別窓が開きます)。
ゲット アドビリーダー
ここから本文です。

電子技術科 訓練生の声

電子技術科1年生 鈴木 えりか

電子技術科 鈴木 えりか 工業高校を卒業後就職し、社会に出た私ですが、社会人になってみると、今は資格社会であることに気付き色々な資格にチャレンジしてみたくなりました。
 現代の科学技術の原動力は電気、情報だと考えるようになり、インターネットで本校を見つけました。
 高校時代は祖父が土木関係の仕事をやっていることもあり、土木の学校に進み就職しましたが、テクノカレッジは学費が抑えられていたので、こっそり受験しちゃいました。?
 テクノカレッジを卒業した友達の話や学校見学などで「学びたい」という思いは更に強くなり、親を頼らず自分でバイトをしながら学んでいます。
 プログラミング、電子工学、電気理論など、初めて学ぶことばかりで、まったく理解できず、不安もありましたが、親切な先生や、優しくて楽しい友達に支えられて、わからないところは親切に教えていただいています。交流会でのバレーボールでは男子が多いのでチビッ子の私が足をひっぱってると思いますが、皆がフォローしてくれて・・・
 勉強も遊びも全てが充実していて毎日が楽しいです。
 二年間、一生懸命学んで社会に貢献できる技術者になれるように頑張ります。
▲このページの先頭へ

電子技術科2年生 横井 礼慈

電子技術科 横井 礼慈 電子技術科では、電子回路からマイコンを使ったプログラミング(C言語、アセンブリ言語)やシーケンス制御(PLCを扱って回路を設計していきます。)、また、基本情報技術者試験対策なども積極的に行っています。電子という枠組みに囚われず、さまざまな講義を行ってくれるのが、一つの魅力ですね。
 先生方も県の職員ということもあって県内技術者を輩出するために指導にはとても熱い思いが感じられます。同級生で、オープン系のソフトウェア会社に勤めたいと希望している人は、授業では扱わないJAVA Script(Web系の言語)を個別に教えてもらっています。他にも通学で壊れてしまったバイクや車の直し方を教えてくれたり手伝ってくれる先生もいます。もし、あなたに将来こんな仕事をしたいというはっきりとした決意があるなら、この学校は真摯に応えてくれます。そして、その決意がない時も寄り添って探してくれます。この学校で大事なものをみつけてみませんか?
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ

お問合せ先

〒410-0022 沼津市大岡4044-24
Tel : 055-925-1071 FAX : 055-925-1115
本校代表メールアドレスです。画像データのためご注意願います。