静岡県
サブメニューへジャンプ本文へジャンプ

ホーム 産業・雇用 雇用・労働 沼津テクノカレッジ 若年者コース(機械技術科 訓練生の声)

平成27年9月8日 更新
沼津テクノカレッジ
ここからサブメニューです。
CONTENTS
学校紹介
若年者コース
離転職者訓練
障害のある方対象の訓練
在職者訓練
企業の採用担当の方へ
支援ネットワーク
リンク
各種証明書再発行

PDFファイルはAdobe Reader(無料)でご覧下さい(別窓が開きます)。
ゲット アドビリーダー
ここから本文です。

機械技術科 訓練生の声

機械技術科1年生 久保 侑我

機械技術科1年生 久保 侑我 この専門校は、とても環境が整っていると思います。 まず実習です。一人一台の機械があり、実践的な訓練ができます。技術面では、外部講師の方や先生たちが丁寧に教えてくれるので自分の技術が磨かれます。 次に座学です。実際の企業の方も教えてくれるので、かなり深く学べます。また、少人数なので、先生や友達との意見交換がしやすい環境です。 最後に交流です。5月に球技大会が行われます。そこでは、クラスのみんなとの交流、先輩との交流、他のクラスとの交流などいろいろな人たちとふれあうことができます。なにげない学校生活の中に社会に出るための重要な事があることを教えてくれます。この専門校で2年間で、技術者として、社会人として、人として、多くの面で自分を成長させてくれるところです。修了する時には、ここで学んできたことを生かして、これからの社会をひっぱっていけるような人材になっていればと思います。
▲このページの先頭へ

機械技術科2年生 小佐野 泰良

機械技術科2年生 小佐野 泰良 私は普通高校から機械技術科に入校しました。入校当初は、機械についての知識はゼロからのスタートでした。この専門校は、少人数制の授業環境で企業にて活躍された方々も講師として指導してくださるので、どんどんものづくりの楽しさを学ぶ事ができます。また、専門校では、技能検定の受けやすい環境で資格取得ができます。 また、私は全国の大会である若年者ものづくり競技大会に出場をしました。一つの目標に向かってクラスの友と切磋琢磨し放課後や実習の時間に練習できたことは良い思い出となりました。この経験により、技術・技能の向上にもつながり、人として成長できたと思います。全国大会では目標である金賞を逃したものの敢闘賞をもらうことができました。この結果を残すことが出来たのは、先生や多くの講師の先生方の協力があったおかげだと思います。
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ

お問合せ先

〒410-0022 沼津市大岡4044-24
Tel : 055-925-1071 FAX : 055-925-1115
本校代表メールアドレスです。画像データのためご注意願います。